10,800円(税込)以上お買い上げで送料無料! ※北海道・沖縄・一部の離島を除く。

オーガニック、ローフード、スーパーフード、ヴィーガン食材オンラインストア ORGANIC, RAW FOOD, SUPERFOOD, VEGAN FOOD STORE

焼き海苔(出水産) 全形10枚入 【メール便対応】

885円(税込)

購入数
Roasted Natural Laver



植物が土の栄養分と太陽光による光合成で成長するのと同じで、海苔は、海水の栄養分と太陽光によって成長します。
しかし、海は広大なので農業のように肥料を与えることができないため、河川等によって海に運ばれてくる栄養分が必要となってきます。

養殖が行われる鹿児島県の出水の浜は、背後の広葉樹林の山から伏流水があり、また遠浅の海で干出(太陽光にさらすこと)に適してます。
出水は日本で一番南の海苔生産地になり、出水で海苔の養殖が開始されたのは明治時代からです。
生産者は手間を惜しまず、愛情を持って海苔を育てています。
出水は冬の北風が強く、冬季の海苔摘みは転覆の可能性があるので、船に乗っての作業は出来ません。
北風の中、防水着を着ての作業は厳しいですが、おいしい海苔が取れることを励みに頑張っています。
全ての海苔摘みが手摘みで行われるわけではなく、写真のような小型の適採船でも行っています。
収穫期は12月から3月までです。
海苔の生育に適した環境と、生産者の愛情が出水の海苔の美味しさの源です。

昨今の海苔養殖では一般的になった酸処理を出水の漁場では行っておりません。
酸処理をすることで、海苔の病気の病原体の細菌や、他の藻類の繁殖を抑えたりする効果があり、生産者の手間が省かれ、生産効率は上がります。一方、酸が海を汚染したり、海苔の風味が損なわれるといった弊害があると言われています。
出水では自分達の海を汚すものは使わない、また自然に近い環境で育てることにこだわっている地域です。

出水の海苔の生産力は約1千500万枚で、全国100億枚の生産量からすると0.15%のシェアでしかありません。
ですから、殆どの方が食べたことが無いと思いますが、若芽のやわらかい海苔を使用しているため、口どけがとてもよいです。甘みもあり磯の香りがたまらなく食欲をそそります。
味の良さは定評がありますので、是非出水の海苔を味わってみてください。


◆焼き海苔◆
内容量:全形10枚
チャック付アルミ袋入り
原材料:乾のり(鹿児島県出水産、酸処理なし)
保存方法:直射日光、高温多湿を避け、冷暗所で保存



※こちらの商品は2点までメール便対応


この商品のレビュー

新商品&おすすめ商品 | NEW ITEMS & RECOMMENDED