10,800円(税込)以上お買い上げで送料無料! ※北海道・沖縄・一部の離島を除く。

オーガニック、ローフード、スーパーフード、ヴィーガン食材オンラインストア ORGANIC, RAW FOOD, SUPERFOOD, VEGAN FOOD STORE

Green Pastures 発酵タラ肝油 237ml 【送料無料※北海道・沖縄を除く】

9,800円(税込)

購入数
Fermented Cod Liver Oil



発酵タラ肝油とは


タラの肝臓から抽出した脂肪分で、ビタミンAやDなど栄養素が豊富に含まれています。
日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、欧米では健康維持のため昔から習慣的に飲まれています。
オメガ3系脂肪酸のDHAとEPAが豊富に含まれており、注目が高まっている天然のサプリメントです。

Green Pasture社と彼らのユニークな製法


Green Pasture Productsは、Wetzel夫妻によって2000年に創業されました。
伝統的な製法で安全・安心・高栄養素な食品をお客様にお届けることが彼らのミッションです。

豊富な栄養素

Green Pasture社の発酵タラ肝油は、アメリカ合衆国アラスカ州南西に位置するベーリング海のアリューシャン列島付近で採れた天然鱈を使用し、
昔から伝わる製法で製造されております。
一般的なタラ肝油の製法と違い、本製品はGreen Pasture社のオリジナルの発酵方法で製造されます。
この繊細な製法は、肝油の栄養分の生体吸収率を高めます。また、製品中の不純物をより少なくする効果もあります。
この結果、非常に純度が高くビタミンを豊富に含む、今までの製品とは比較にならないほど高機能なタラ肝油が出来上がります。

発酵プロセスのメリット


発酵タラ肝油は天然のタラの肝臓を海水に浸けて自然発酵させ抽出します。
発酵プロセスは何千年も前から使われている保存方法です。
ここでは発酵プロセスの利点についてご説明致します。

液内培養発酵(Submerged Culture Fermentation)

発酵タラ肝油の製造方法はタイの伝統的な調味料ナンプラー(魚醤)の製造プロセスと似ています。
この発酵方法は液内培養発酵として知られており、高水分化での発酵方法として定義されます。
耐塩性のバクテリアが魚を発酵させ、様々な栄養素を作り出します。
・タラの肝臓が微生物により分解され乳酸菌に変化します。(これにより保存が効くようになります)
・たんぱく質はアミノ酸・生体アミン・香味化合物に分解されます。
・脂質は遊離脂肪酸に分解され、その後酸化されると様々な香味化合物となります。
脂質は発酵されにくいですが、それ以外の成分は完全に発酵されます。
そのため、食品添加物が不要となります。また有害物質は発酵工程で完全に除去されます。

発酵タラ肝油の豊富な栄養素


魚油にはオメガ3が豊富に含まれていることが知られています。
発酵タラ肝油は天然の脂溶性ビタミンA,Dも豊富に含まれています。
私たちの食生活ではビタミンDが不足しており、免疫系の異常やホルモンバランスの異常などの問題が生じています。

一般のタラ肝油は熱を入れるので天然のビタミンが壊されてしまいます。
そのため、ビタミンAとDを後から添加しています。
添加されたビタミンAとDは通常の状態ではなく、ビタミンA過剰摂取による悪影響が出る可能性もあります。
発酵タラ肝油は加熱しておらず、長い発酵工程を経て作られています。
そのため、天然のビタミンが破壊されず残っています。
発酵タラ肝油にはビタミンAとDが最適なバランスで含有されています。
この2つのビタミンはその他の野菜やその他の肝油ではバランスよく摂取することはできません。
また発酵タラ肝油は発酵食品ですので栄養素の生体吸収性も高くなります。

(1日摂取量:小さじ1/2 2.5ml分)
・ビタミンA  3750IU
・ビタミンD  780IU
・EPA     300mg
・DHA     180mg

一般的に、発酵は最終製品の栄養素を高めると言われています。
例えば発酵ニンニクと普通のニンニクの比較実験では、発酵ニンニクの方がビタミンE, B2,アミノ酸が豊富な事がわかっています。
また発酵ニンニクは活性酸素を除去するSOD酵素の活動が普通のニンニクの13倍になることがわかっています。
タラ肝油を発酵させることで、ビタミン含有量を大幅に増加させる効果があると考えられます。
発酵プロセスで増加されると考えられる天然の栄養素は、脂溶性ビタミンのA,D,Kです。
また、非必須栄養素のビタミンK2も増加すると考えられます。
発酵プロセスでは自然にオイル中のビタミン含有量が増加するので、人工の抗酸化剤を添加する必要がありません。
(栄養学では合成ビタミンは天然のビタミンと同様な働きはしないことが明らかになっています。)

発酵タラ肝油は伝統的なスーパーフード


魚油は歴史的に発酵工程で作られていました。
その期間はローマ帝国時代、バイキング時代、から1850年代までに渡ります。
1850年代により効率的な生産プロセスとして加熱プロセスが採用されました。
採取量は拡大して、数ヶ月かかっていたプロセスは数時間に短縮されました。
しかし、熱が栄養素に与える影響は考慮されていませんでした。
その時代の科学ではこの問題は知られていませんでした。
工業製品と同様に、収益性、生産速度、市場性が重視されたのです。
要約すると、発酵タラ肝油は昔ながらの方法で作られて栄養素を最大限引き出した伝統的なスーパーフードです。
発酵タラ肝油はオメガ3,ビタミンA,Dを最適なバランスで含有しています。
習慣的に摂取する価値がある食品です。

天然の脂質


発酵タラ肝油の製造工程では、肝油は天然の中性脂肪と遊離脂肪酸の両方に存在します。
重要なことは、中性脂肪と遊離脂肪酸は非常に水に溶けやすく、人間の体に吸収されやすいものです。
この2つの天然の脂質は、人工的に添加されたエチルエステルよりも優れています。
(エチルエステルは、遊離脂肪酸とエタノール(アルコール)を反応させて作られており、
EPAとDHAを通常魚に含まれている量より多くするために添加されます。)
世の中で出回っている一般のタラ肝油を含む魚油やサプリメントは、分子蒸留法で製造されています。
分子蒸留法で出来上がった精製物は完全な人工物です。
一方、発酵タラ肝油であれば天然のオメガ3を摂取することが可能です。
発酵タラ肝油は、重要な脂溶性ビタミンである、ビタミンA,D,Kを豊富に含んでいる伝統食品です。
発酵プロセスは栄養含有量を向上させます。
また発酵タラ肝油は必須なオメガ3を生物学的に利用可能な状態で含有しています。

大切な子どものために、最高の栄養を


発酵タラ肝油に含まれる豊富な栄養素は、赤ちゃん・子供の栄養補給にも最適です。
また、赤ちゃんに栄養を与えるため妊娠期や授乳期のママにも適しています。
肝油の歴史は7世紀から11世紀の北欧のバイキングにまで遡ります。
1820年代に肝油がくる病防止に効果があると発見され、子供のくる病防止に効く滋養強壮・栄養補助剤としてヨーロッパから世界に普及しました。
タラからとれる肝油はその昔、先住民族が母子に飲ませていた天然のサプリメントでした。
赤ちゃんの成長に欠かせないビタミンA、D、E、K2、ヘム鉄をはじめ脳の発達に大切なEPA、DHAが豊富に含まれています。

発酵タラ肝油はいくらのような風味がします。お醤油との相性も抜群です。

Green Pastureの発酵タラ肝油は、放射能・各種重金属検査済みなので安心して摂取頂けます。

大人(妊活中、妊娠中、出産後、授乳中を含む)は一日に小さじ2杯を目安に摂取してください。
補乳食(離乳食)開始後の赤ちゃんには一日小さじ半分を数回に分け飲ませてください。


(使用上の注意)
未開封であれば常温で3年保存可能です。
開封後は日光を避け6ヶ月以内に使いきってください。
魚独特の臭みがありますので、魚の匂いが苦手な方は直後にお水をお飲みください。
アレルギー確認のため、飲み始めは極少量から始めてください。


◆発酵タラ肝油◆
内容量:237ml
原材料名:鱈
原産国:アメリカ合衆国
保存方法:高温多湿を避け冷暗所で保存

※北海道・沖縄への送料は、受注後に訂正させていただきますのでご確認をお願いします。


この商品のレビュー

新商品&おすすめ商品 | NEW ITEMS & RECOMMENDED